経営者向けサービス

経営者として忙しい日々の中で、最近はどんな思いを抱えていらっしゃいますか?大きな疲れやモヤモヤ、孤独などを感じたり、明るい未来や自分を信じきれない時があったり、ちょっとパワーダウンしていたり、仕事に集中できなくて・・・という方もいらっしゃるでしょう。そういう時は少しだけ仕事から離れて、「自分の内面を癒したりデトックスして、リフレッシュする時間」を取ってみませんか?自分としっかり向き合って、詰まっていたものが取れたあとは、スーッと気分が晴れやかになって、視界がクリアになり自分本来の力で”無理なく”力強い一歩を、軽やかに踏み出していけます。

私は以前は経営コンサルタントとして、近年はメンターや人材分析など”人と向き合う者”として、多くの経営者とお会いしてきました。彼らはみな、さすが経営トップ!と感じる素晴らしい魅力や能力、そして大きな目標を持つ方ばかりでした。様々な成果を生み出してきた彼らは、一見すると、何の苦しみも抱えていないように見えるのですが...まさに光と影で、彼らは人より多くの”光”を生み出す一方で、人知れず大きな”影”と戦い、苦しんでいるという方も多くいらっしゃいました。中には、苦しみつつも心身の限界まで頑張りすぎてしまい、一定期間、仕事ができなくなってしまう方々もいらっしゃいます。

大きな志を胸に頑張り続ける彼らが、深く苦しむことなく”光”を生み出し続けるには、どんな力が必要なのでしょうか?実は、必要なのは力ではなく、力を使うための「カギ」だけなんです。なぜなら・・・ 人は”誰でも”、自分を癒し、勇気づけ、困難を乗り越え、そして目標を実現する力を持っているから。この力を最大限に使うための「カギ」は、「自己に対する前向きで好ましい感覚」です。要は、厳しい状況にいようとも、俺・私ってすごいよね!という感覚を抱ければ現状を克服する力を発揮できるのです。 ただこれは、頭で理解できたとしても、”実際にこの感覚を抱き続けられるか”というと、なかなかハードルが高く、努力家で様々な能力を持つ経営者とはいえ、あまり使えていないという人が結構多いのです。 簡単にはいかない現実に立ち向かう経営者だからこそ、大切なこの「カギ」をしっかりと持ち、そして握りしめて進めるように、弊社は面談を通じてサポートしております。冒頭でお伝えした「自分の内面を癒したりデトックスして、リフレッシュする時間」が、まさにこの面談なのです。あなたは、ちゃんと「カギ」を握りしめていらっしゃるでしょうか。もし必要であれば、いつでもご連絡ください。あなたが持っている素晴らしい力に気づき、大いに活かして、力強い一歩を踏み出せるようお手伝いさせていただきます。一人でも多くの人が幸せに生きれて、たくさんの希望と喜びに満ち溢れる世の中を目指して...

対象者

現時点では、経営者のみに限定(結果的に、社員や周りの方々にも良い影響が広がっていくケース多数)

―こんな方にお勧め―

・周りに本音を言いづらい、もしくは言えない状況にいる

・疲れやモヤモヤ、孤独などを感じやすい

・自分自身としっかり向き合ったり、内面をケアする時間が取りにくい

・自分に厳しく自己否定しがちで、時々、心身の限界まで自分を追い込んでしまうこともある

・それでも、奇跡や大きな夢を実現したいと本気で思っている

自身の出産を機に「幸せそうなワーママと、そうではなさそうなワーママは何が違うの?」が気になり、 調べ始めた4年前から、人の奥深さと素晴らしさ、そして大きな可能性に魅了され、それ以降ひたすら ”人と向き合う仕事”に邁進して参りました。私は、脳科学や心理学など学問の専門家でもカウンセラーでもないのですが、コンサルタント時代に鍛えた論理的思考力と分析力をベースに、独自の「問い」や面談スタイル、分析手法、フレームワークなどを開発して参りました。お陰様で、人材分析やメンターとして延べ1000名以上の面談を行い、多くの感謝やお褒めの言葉をいただいております。

弊社面談の大きな特徴でもあり、最も注力しているのは「その人の素晴らしさを見つける」こと。これまでの面談対象は、一般社員から経営者、新入社員から60代のベテランまで、性別・国籍、企業規模も様々で中には、実は社内で手を焼いていて...という方もいらっしゃいました。でも、誰一人として、素晴らしいところが何もない人、はいらっしゃいませんでした。それどころか、どんな人の人生にも光り輝く ”何か”があり、素晴らしい強みも必ず見つけることができます。多くの場合、見つけるのはご本人です。 問いかけを通じて、気づかないうちに自分の素晴らしさを語ってくださいます。その時に、感極まって涙される方もいれば、目をキラキラ輝かせたり、照れたり、謙遜したりと、反応は様々ですが、このような ”人の素晴らしさ”に触れるたびに、感動と「問いかけの力」を改めて強く感じます。今後も、一人でも多くの人達を幸せに導く「問いかけ」を提供し続けられるよう、精進して参ります!

© 2020 Cinfinity株式会社