Change

~楽しく働く!人材分析・変革サービス

「楽しく働く」ことの価値を、どこまで理解していますか?

あなたの会社には「楽しく働いている!」と断言できる人はどの位いるでしょうか?

どのような会社であっても過半数程度が、あまり楽しくない・・・と答えるのではないでしょうか。楽しくない理由は、仕事が面白くない、雇用条件が良くない、上司やチームとの人間関係が良くないなど、人によって様々でしょう。さらに、このような現状を、仕方ないよね、皆が楽しく働けるなんて無理だし、と問題意識せずに”当たり前のこと”として済ませている会社が大半です。でも、本当にそれで良いのでしょうか?

世の中には、どんな厳しい状況であっても「楽しく働くことが出来る人」はいます。しかも彼らは、間違いなく成長が早く、パフォーマンスが高い。さらに、会社や仕事内容、上司やチーム、クライアントが変わったとしても、楽しく働ける=高いパフォーマンスを出し続けるのです。逆に「いつも不満だらけなのに パフォーマンスが高い人」なんて、ほとんどいませんよね。つまり、楽しく働くというのは、成長や高いパフォーマンスを出すための”必要不可欠なスキル”である上に、本人のみならず、一緒に働く仲間や会社にも影響を及ぼす”重要な指標”なのです。

様々なテクノロジーやサービス、人々の多様性、グローバル化が進化し続け、先行き不透明な時代において、​楽しく働ける人は会社にとって正に財産です。1人1人の「楽しく働く力」が、会社の活気や雰囲気、さらには生産性や業績にも大きな影響を与えることを理解し、楽しく働くことを経営課題の1つとして取り組むことが、今後のビジネス推進における大きな優位性を生みだします。

 

あなたの「楽しく働く力」はどの位?
(人の本質を見抜く、独自の人材調査・分析フレームワーク)

1人でも多く “楽しく働ける人”を増やすためには、まず1人1人の「楽しく働く力」と「楽しさを抑制している要因」を理解する必要があります。そこで、弊社は新しい切り口を用いた独自の人材調査・分析フレームワークを開発しました。調査は非常に簡潔で、20分程度で回答できるアンケートと1時間のインタビューのみです。しかし、この調査を受けた皆様からは「ここまで深く本音を話すつもりはなかったのに、なんか話したくなって全部話してしまいました」とか「なんで、そんなに私のことを分かるのですか」「すごく安心して話せたし、自分でも自分が理解できてスッキリしました」とおっしゃる方や、様々な感情が込み上げてきて涙ながらに話して下さる方、誰にも話していなかったことを打ち明けて下さる方が大勢いらっしゃいます。この調査結果を踏まえて、その人のタイプ分類や、楽しく働くためにどんな強みや弱みを持ち、どういうことに不安や不満を抱きやすいのか、上司は何を留意しておくと良いのか、などを分析し個別レポートとして納品いたします。(調査対象者が話したり回答した内容を、レポートに直接記載したり、個人が特定できる形で納品することは一切ございません。また結果の送付先は、法人様毎の要望に応じて異なります)

この調査・分析は「1人でも多く “楽しく働ける人”を増やす」というゴールに向かうための最初のステップにすぎません。当然、1人1人の現状を上司が理解するだけでは、彼らが楽しく働けるようにはなりません。しかし、弊社の分析結果をキッカケに上司が部下を理解することの重要性に気付き、”部下を知ろう・理解しようとすること自体”に大きな価値があるのです。実際、経営幹部や彼らの上司に対して分析結果をお送りすると、「なぜこんなに短時間で、”人の本質を見抜ける”のですか」とか「ずっと一緒に働いていたのに全然理解できていなかった」「コミュニケーションやアサインする際の重要な情報になった」「半年毎に全社員を調査して欲しい」などと多大な驚きと共に、深い信頼を頂戴しております。

※現在、調査のご要望を多数頂戴しておりますが、下記プログラム開発に伴い、調査対象会社を限定させていただいております。お請けできる状況になりましたら、サービス内容・料金などを掲示させていただきますので、何卒ご了承ください。


どうすれば、もっと楽しく働ける人になれるのか? (coming soon)人材変革プログラム

1人1人の分析結果を元に、もっと「楽しく働くける人へと変革」するためのプログラムを開発中